個人営業でも、月収300万円以上は簡単にクリアできます。

その秘密は、「銅像の高額、(石胎銅像)の低額」という製造工程段階の違いにあります。
銅像の場合、製造工程段階で多額の費用を要します。その上、銅固有の弱点である腐食防止策がいまだに開発されておらず、数十年での補修が必要といわれ、銅像製作段階での高額と合わせて、二重の経費が必要とされます。

像は銅の持つ弱点である腐食の防止の研究を重ねて完成をし、実用新案登録証を得たものなので、腐食することは絶体にありません。

コストも従来の銅像の数%で完成します。従って、販売価格も銅像の20〜30%という画期的販売システムで皆様に優れた製品を提供することができます。

貴方の販売する像は、銅像価格の1/3、しかも、銅像の半世紀耐久に比べて、世紀を超えて永遠の輝きを保ち続けるのです。

戻る